レーシック後の視力維持は本人次第

レーシック後の視力維持は本人次第


レーシック後の視力維持は本人次第
レーシック手術をすることによって視力回復を実現出来ますが、生活習慣などによっては再びレーシックを受ける前と同様の視力まで落ちてしまうことがあります。
中にはレーシックを受けた時以上に視力が悪化してしまうなんてこともあるので覚えておきましょう。

今現在20歳未満の人がレーシック手術をしたところで、近視が進行中だった場合におきましては、一時的に視力が矯正しても元通りになってしまう可能性が高くなります。
もしレーシックを考えているのでしたら、なるべく20代後半頃になってから受けるようにしましょう。
視力のことで悩みを抱えている人というのは世界中で非常に多くいらっしゃいます。
これまではメガネやコンタクトなどの補助器が使用されてきましたが、今ではレーシックによって視力回復をすることが出来るのです。 レーシックというのは現時点の視力を矯正させる治療法であり、矯正が完了した視力の維持までは保証がされません。
一般的な近視の場合におきましては、近視の進行というのは20代後半で止まるとされているので、20代後半にレーシックを受けた人は視力が元通りに戻ってしまうことはほぼありえません。




レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:22 7 18

読者様、朝!って感じの朝ですー

今日は久々に筆が進みそうです。


おとなしくしてようと思っていたのに、あさに起こされて、
二度寝をしようと思っていたら・・・

忘れてました…昼から成田へ出かけるのを!

ってことで、仕方ないので起きてようと思ったら、朝から元気に
母がウォークフリーを。

ビックリしましたよー、ダイエットEXを飲み続けているのは
知っていたけど、最近は間食もダイエットゼリー グレープフルーツ味にしてるらしい。

ウォーキングを友達と趣味程度にしているかと思ったら・・・
骨盤体操もしてるんんだって!!

ちょっとビックリしましたよ、いつも昼すぎにしか起きないか、さっさと
出かけていたから、そんなことしてるなんて思いもしなくて。

意外にわき腹が気になるからとか、曇りのちはれとか天気を
気にせずできるからってジムに通っている人とかもいるんだよね。

趣味程度かと思ったら、同じくらいの年齢で体調を崩したり、病気に
なる人が多いとかで、健康に何かと気を遣っているみたい。

オレより長生きしたりしてねー、いや・・・しそうな気がする(笑)

食生活とかも全然違うし、キムチ牛丼とか食べたい時に食べちゃうし、
友達と外食もしょっちゅうだけど、母は外食はあまり行かないし、
行っても健康のために野菜中心とか気にしてるからねー。

ある意味、みならわないといけないことかもしれないけどね。

早く起きたことだし、付き合ってウォーキングにでも行ってみるかなー。

寒そうだけど…(笑)





レーシック後の視力維持は本人次第

レーシック後の視力維持は本人次第

★メニュー

レーシックには保証制度もある
レーシックの紹介制度を有効活用
なんと交通費を貰えるクリニックもある
老眼治療もレーシックにお任せください
乱視の悩みはレーシックで解決
適性検査を受けてからレーシック
レーシックにおけるリスクを理解しよう
レーシック選びに口コミサイトを活用
レーシック後の視力維持は本人次第
レーシックが原因でのドライアイ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシック手術があなたの為に出来ること